助成金

知らなきゃ損!?助成金

助成金とは一定の制度に基づき、その要件を満たした場合に国から企業に支給されるものです。十万円程度のものから数百万円のものまで、様々な助成金があります。
ただ、制度の要件を満たしたからといって待っていては何もくれません。あくまで申請に基づいて支給されるものです。また申請期限もあるため「もらい損ねた」ということもないとはいえません。

例えば、パート社員を正社員に切り替えたような場合も助成金支給の対象となることがあります。この場合、パートから正社員になった事実だけでなく、そういった制度をあらかじめ就業規則等で構築しておく必要があります。私たちは助成金の支給手続だけでなく、そういった制度設計も含めたサポートをいたします。

よくある助成金

助成金名をクリックすると詳しい説明が見れます。

特定就職困難者雇用開発助成金
ハローワーク等の紹介により、60歳以上の者、障害者、母子家庭の母等を雇用保険の被保険者として雇入れ、かつ助成金受給終了後も引き続き相当期間雇用することが確実である事業主に支給されます。
助成金額30万円~240万円
高年齢者雇用開発特別奨励金
雇入れの満年齢が65歳以上の離職者をハローワーク等の紹介により、1年以上継続して雇用することが確実で、1週間の所定労働時間が20時間以上の労働者として雇入れた場合に支給されます。
助成金額30万円~90万円
地域雇用開発奨励金
雇用機会が特に不足している地域(上田地域、伊那地域、大町地域等)において、新たに事業を開始し、一定数以上の労働者を採用した場合に支給されます。
助成金額150万円~2,400万円
雇用調整助成金
事業活動の縮小に伴い、休業、教育訓練、出向を行い、その期間に休業手当以上の賃金を補償した場合にその賃金の一部が助成されます。
助成金額 休業手当相当額の2/3
トライアル雇用奨励金
職業経験、技能、知識等から安定的な就職が困難な求職者について、ハローワーク等の紹介により、一定期間試行雇用した場合に支給されます。
助成金額 1人あたり 月額4万円(原則3ヵ月間)
健康管理コース(キャリアアップ助成金)
週の所定労働時間が通常の労働者の3/4未満である有期契約労働者等に対し、雇入時健康診断、定期健康診断等を実施した場合に支給されます。健康診断に要する費用を全額会社が負担するとともに、対象労働者延べ4人以上に実施される必要があります。
助成金額30万円~40万円 (1事業所あたり1回のみ)
正規雇用等転換コース(キャリアアップ助成金)
パート社員や有期契約労働者等、非正規雇用社員を正社員に転換した場合に支給されます。転換する前に転換制度を就業規則等において規定する必要があります。
助成金額20万円~40万円
短時間正社員コース(キャリアアップ助成金)
所定労働時間は正社員より短いが、その他の労働条件は正社員と同じ「短時間正社員制度」を規定し、労働者を短時間正社員に転換または新規に雇い入れた場合に支給されます。
助成金額15万円~20万円
期間雇用者継続就業支援コース(両立支援助成金)
6か月以上の育児休業を終了した期間雇用者を原職等に復帰させ、または通常の労働者に転換させ、育児休業終了後6ヶ月以上継続して雇用した中小企業事業主に支給されます。
助成金額40万円
子育て期短時間勤務支援助成金(両立支援助成金)
子の養育期間中における短時間勤務制度を設け、その制度を6ヶ月以上利用した場合に支給されます。短時間勤務制度は子が少なくとも小学校就学の始期まで利用できる制度である必要があります。
助成金額30万円~40万円
雇用管理制度助成金(中小企業労働環境向上助成金)
医療・福祉、健康、環境、農林水産業等の分野の事業を行っている企業が対象となります。 評価・処遇制度の導入、研修体系制度の導入などを行い、実際に実施した場合に支給されます。
助成金額30万円~40万円
キャリア形成促進助成金
労働者に20時間以上のOFF-JT(研修)を行った場合に、OFF-JTに掛かった経費と労働者の訓練時間分の賃金に対し支給されます。
助成金額 経費助成 掛かった経費の1/2または1/3
     賃金助成 1時間あたり800円または400円

手続き代行サービス
お問合せはこちら

メンバーログイン

労務サポートサービス会員の方は、こちらからログインしてください。ログインするとさまざまな情報が閲覧可能になります。

メンバーログイン
モテる会社の人事のしくみ
セミナー情報
youtubeチャンネル
youtubeチャンネル
社会保険労務士法人 未来経営
〒390-0874
長野県松本市大手4-6-4
TEL:0263-32-2002
FAX:0263-32-7684
電話でのお問い合わせ
平日:8:30~17:30
MAP
お問い合わせ

未来経営グループ

  • 税理士法人 未来経営
  • 未来経営 医業事業部
  • 未来経営 医業事業部
  • ながの賃金研究所
ページ上部に戻る